残存軽量型枠「PCF工法」の関連商品として「残存メッシュ型枠」を発売開始しました。
  更に型枠の軽量化を目指し、素材をコンクリートから亜鉛メッキ鋼板製(防錆)の特殊
 メッシュ構造に切換へ、残存型枠としては超軽量化(12kg/枚)を実現させました。メッ
 シュの構造は、打設コンクリートの充填確認が可能な上、余剰水を排出しますので、コ
 ンクリート品質向上にも効果があります。

1、残存メッシュ型枠は、軽量(12kg/枚)で寸法精度も高く据付作業が簡単です。
2、打ち継ぎ専用メッシュ板を鋼材を用いて補強した型枠で強固で充分な締め固めが可能です。
3、特殊なメッシュ構造により、打設コンクリートの漏れが殆ど無く、余浄水を放出することにより、コンクリートの品質向上が図れます。
4、打設コンクリートの充填確認ができます。
※詳しくは、技術資料(製品詳細図)PDFでご覧下さい。

残存軽量型枠「残存メッシュ型枠」の特徴

施工状況写真

福井県:奥谷川砂防工事他

Sorry, your browser doesn't support Java(tm).
残存メッシュ型枠
頁をクリックして、拡大表示でご覧下さい。
価格掲載 : 「建設物価 151頁」「積算資料 141頁」

残存軽量型枠 残存メッシュ型枠

国土交通省NETIS登録 : KT−050067
技 術 資 料
製品詳細図
残存メッシュ型枠
据付詳細図
残存メッシュ型枠
連結フックボルト