今、話題の商品
PCF工法 カタログ
残存メッシュ型枠 カタログ
EGD工法 カタログ
緑のカーテンキット
プランツアレンジメント
プチ緑化キット

Photo-02

Photo-03

Photo-01

Photo-01 : 生態系保護緑化「EGW工法」 NETIS登録 KT-110029
Photo-02 : 壁面緑化「EGD工法」 NETIS 登録 KT-080010

Photo-03 : 組立式立体プランター「Saika」
Photo-04 : 緑化舗装ブロック「MPB工法」 NETIS登録 KT-990277
Photo-05 : 緑化擁壁ブロック「MPB工法」 NETIS登録 KT-990277
Photo-06 : 残存軽量型枠「PCF工法」 NETIS登録 KT-990278
Photo-07 : 残存軽量型枠「残存メッシュ型枠」 NETIS登録 KT-050067
Photo-08 : 側溝暗渠化型枠「プラ捨型枠」 NETIS登録 KT-060023

残存軽量型枠「PCF工法」 技術移転 好評進展中
残存軽量型枠「PCF工法」 技術移転 好評進展中
残存軽量型枠「PCF工法」 技術移転 好評進展中

土木構造物対応・生態系保護緑化「EGW工法」は、強靭・ローコスト・ローメンテナンスをコンセプトに開発しました。
 この度、官庁工事の採用が決まり、これを機に本工法にご賛同頂ける代理店を募集することになりました。
 写真は、組立式ユニットタイプの遮音壁緑化のイメージ写真です。お気軽にお問い合わせ下さい。
(2010/11/09))
 

壁面緑化「EGD工法」が中央線信濃町駅ビル・外苑東通り沿いの駅西側壁面に採用された。
14日の除幕式で信濃町駅の橋口俊信駅長と施工を担当した東鉄工業の小倉雅彦社長が幕を引くと、中央にアリミ製の「JR」マークが施された壁面緑化が現れた。
(2010/09/14)
 

Photo-07

Photo-06

Photo-08

「環境省エコハウスモデル事業」山梨市エコハウスプロジェクト、“自然の恵みと暮らす家” パーゴラのコーナー部に壁面緑化「EGD工法」特殊プランターが設置された。プランターは両面植栽が可能で表面はイチゴ・ブルーデージー・ラベンダーが植えられている。裏面は玉竜等の日蔭に適した常緑植物が植栽され室内からも鑑賞できる構造になっている。最上段にはクレマチスが植えられツルを延ばしている。(2010/04/20)
 

Photo-04

Photo-05

2010年10月28日〜30日、幕張メッセにて第4回国際ガーデンEXPO GARDEX2010が開催されました。
 「EGD工法協会」設立後の初イベントで会員(15社)全員で来客の説明に対応。
 AL製・PS製の緑化ユニット、組立式立体プランター、インテリア緑化家具等を出展。昨年に続き好評のもとに無事終了した。
(2010/10/30)
 
 

 カタログ

「ものづくり中小企業製品開発等支援補助金(実証等支援事業)に採択され、甲府市東光寺町の県道甲府韮崎線(通称山の手通り)の愛宕トンネル東側のコンクリート壁面に「EGD工法」を設置している。実証実験は山梨大学に委託し、壁面輻射熱・酸素濃度・騒音測定等、ヒートアイランド現象や騒音抑制効果等を1年間にわたり実測する。
(2010/09/28)
 

環境共生シリーズ

平成22年6月より2年間にわたり、県道6号線(甲府韮崎線)にて壁面緑化の性能評価を山梨大学大学院医学工学総合研究部に委託していた結果がまとまった。輻射熱低減効果・交通騒音低減効果・植栽により吸収されるCO2削減効果・修景性向上効果等の性能実験結果は添付の壁面緑化『「EGD工法」「EGW工法」性能の評価と検証』の通りです。(2012/03/23)

 

組立式立体プランター「Saika」で、クリスマスを華やかに・・・、迎春にふさわしい植物の飾り付けを・・・プランツ アレンジメントしてみませんか。室内・オフィス等でも利用できるように、「Saika」専用PPポットを用意しました。市販の植物を専用PPポットに植替え、同時に鉢土を増量すれば完了です。観葉植物・季節の草花等で豪華なプランツ アレンジメントでお楽しみ下さい。設置場所に合せて、木製・スチィール製を選んで下さい。(2011/11/14)
 

性能の評価と検証

 カタログ

この夏の節電対策として、組立式立体プランター&緑のカーテンキッド「Saika」を発売開始。
天然素材を採用したことにより、景観性も向上し個人住宅、商店、幼稚園、学校等での採用を見込んでいる。63°タイプ(写真中央)は家庭菜園としても適しており、上段にツル野菜を植栽して緑のカーテンをつくることも可能。尚、県産材使用を推進するために、製造・発売元を県単位で募集を開始している。(2011/04/25)