MPB工法の緑化舗装ブロックは、公共施設・大型店舗・マンション等の駐車場をはじめ、個人の駐車場から公園施設・ホテル等の車道・歩道にも使用が可能です。植裁基盤に貯留される水分の気化作用・植物の蒸散作用によって、ヒートアイランド現象を緩和することができます 
技 術 資 料
製品詳細図
緑化舗装ブロック
歩道用ブロック
据付詳細図
標準構造図

施工状況写真

マンション駐車場設置工事

Sorry, your browser doesn't support Java(tm).
残存軽量型枠「PCF工法」 技術移転 好評進展中
         形状寸法 : 900×900×150mm
         参考重量 : 151kg
         材   質 : ポーラスコンクリート

○ ヒートアイランド現象
の緩和対策に最適な工法です。
○ デザイン・機能性に優れ、周辺の環境美化に貢献します。
○ 透水・保水性機能があり、緑化(芝・草花)育成に優れています。
○ 大型ブロックのため、タイヤの踏圧等による耐久性に優れています。
○ 植生孔を多目的に利用することより、機能性の向上が図れます。  

緑化舗装ブロックの特徴

日本産業デザイン振興会主催の「2002 グッドデザイン賞」
に於いて、特別賞「中小企業庁長官賞」を受賞した。
グッドデザイン賞は四部門からなり、全国から約2,000件の
応募のなか7月の第一次、8月の第二次審査を経て、990件
がグッドデザイン賞を受賞した。
「MPB工法」はさらに9月下旬に行われた特別審査会で、商
品デザイン部門で中小企業庁長官特別賞に選ばれました。
審査会のコメント「製品自体が土木構造体となるブロック形状
の考案から産学共同体制による強度検証など、景観や生態系
を考慮した要素が体を構築する新たなビオトープ工法のモデ
ルとなるデザインといえる」

緑化舗装ブロック

(MPB工法)

国土交通省NETIS登録 : KT990277