技 術 資 料
RC工法
RC法面緑化工法
RCターフグランド
RCクレーグランド
施工実績表
RC法面緑化工法
RCターフグランド
RCクレーグランド

RC工法(RC抗菌性樹皮繊維工法、RCクレーグランド、RCターフグランド等)は、スギ、ヒノキの樹皮(廃
棄物)を主原料にした天然素材100%のリサイクル繊維を使用しています。

大幅に変化した生息空間を部分的に修復しても、時間が経過することによりさらなる環境アンバランスを
生む要因となります。また環境自然蘇生力を回復させるための緑化や生物浄化も生息条件が著しく違う
中ではさらなる環境破壊を生むことになります。そこで注目したのが、スギ(Cedar)、ヒノキ(Cypress)、これ
らの植物の持つ漢方的特性を活かした新しい工法、これが「RC工法」です。今まで産業廃棄物やゴミとし
て扱われていたスギ、ヒノキの樹皮をリサイクルし、自然環境の再生に役立て緑化に貢献する「RC緑化」、
水流発生装置を組合せ水質を浄化する「RC浄化」は環境の改善、保全をバックアップします。

近年、木々の発するフィトンチッドの人間への効果が叫ばれ、森林浴が注目されるようになりました。本来
木々がフィトンチッドを発するのは自分の存在を他木にアピールし、枝が重なり合わないよう、他の種子が
落ちても発芽しないよう、また傷がついても雑菌に侵されないようにするため、つまり、自らを守り、森のバラ
ンスを保つためです。この木々の特性を古くから知る日本人は、汲み取り式のトイレにスギやヒノキの葉を
入れ、ウジの発生を抑えたり、樽の目地や風呂の継ぎ目、和船の防水に、屋根や破れ目の防水、防虫にス
ギやヒノキの樹皮を使うなど、生活に役立ててきました。スギ、ヒノキの樹皮は時にフィトンチッド効果に優れ
、腐りにくい繊維質であるため土中に入れ攪拌すると樹皮同志の毛細管保水性が拡大する利点を持ってい
ます。また保肥力のアップ、風雨による流出の防止、害虫、雑草の抑制など様々な有用性が確認されてい
ます。

残念なことに、公園、畑、スポーツターフ維持にために使用される農薬、肥料は今や想像を絶する量へと膨
れ上がっています。またその80%は河川を通り池、沼、海に流れ出し、「アオコ」の発生など、生物の生態系
を大きく狂わしています。こうした中、ようやく河川の自然緑化構想が浮上し、様々な試みが行われています
が、いまだ長期にわたる成功は得られていません。「RC工法」の、その防虫性、殺菌性、保肥性、保温性と
いった特性を活かした自然的支援によって強い植生を得、自然のサイクルを取り戻すことができれば・・・・・
私たちの願いです。